パッケージが皿になる!!

最終更新日

マルハニチロキムチチャーハン

冷食コーナーで発見!

【マルハニチロ】WILDish 豚キムチ炒飯。
お皿のいらない「スタンディングパッケージ」シリーズを
購入した。
呑兵衛の好奇心を刺激したのはこの袋が皿になる!のコピー!

パッケージのままレンチン出来る!

パッケージを立ててレンチン500w3分!
レンジから出して切取り線に沿ってハサミで切るだけで
出来上がり!

しっかり自立してパッケージが立っている。
正にパッケージが皿になっている。

調味料をプラス!

具は豚肉、キムチ、白菜、玉ねぎ、人参、ニラ、小松菜の7種。
これだけでも十分だが呑兵衛はいつものようにオーホット、タバスコ、そして納豆をプラスして納豆豚キムチ炒飯いただきます。

実食準備OK!

納豆を豚キムチ炒飯にかけオーホット、タバスコをプラス。
かき混ぜないであくまで納豆をかける。

皿が深すぎて炒飯が見えずらいのが残念!
目で楽しむことは出来ない。

さて、実食!

箸では食べずらいのでスプーンでいただきます。
まずは一口。
お~中々旨いぞー!納豆との相性も抜群!
旨~い!

納豆をプラスしなくても旨い炒飯だ!

パッケージのコンセプトは面白いがもう一工夫あると欲しいところである。
美味しさの演出が欲しいと呑兵衛は呑みながら、、、

パッケージがお皿になるから洗い物が無くて良いが
サバイバル飯か宇宙食っぽい感じで味気ない感はあります。が
呑兵衛にとってはいつもの事か~

余談ではあるが冷食の袋に要冷凍って書いてありますよね。
呑兵衛はいつも冷蔵庫に入れるか?冷凍庫に入れるかで?
迷っていたがこれにはルール?って言うか定義がある事を最近知りました。紛らわしい表現はしてもらいたくないと思う呑兵衛でした。

投稿記事

美味しい納豆豚キムチ炒飯に乾杯!ごちそうさまでした。
ありがとう。

    

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

saku

酒好き!